二次創作サイト「アマナシ」のブログ。サイトへはリンクからどうぞ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by アサカ
 
[スポンサー広告
びえーん
泣きつくためにブログ更新。

びえーん。

仕事こんにゃろー。

一朝一夕で終わるわけねーだろー。

ああもう。

「むかちくアイツ」のせいで心が荒れる日々です。

後輩です。後輩と言いつつ浪人だから同い年なんですが。

むかつくー!!私だって頑張ってプライベート削って仕事してんだよ!仕事しろとか言うならお前がやれー!出来なくないだろうがー!ふざけんなー!!

と、思うんですが。

私は大人だから怒らないもんって思って
まともには怒ってません。

だってあいつわがままだよー
うるさいいぃぃ


祖母上に励まされたんで
もう大分大丈夫だけど。

うーん、大丈夫じゃない。むかつくぅ。ふざけてるぅ。何なのぉ?って思ってる。



いやはや。

それはおいといて、今日は久々に旧PCに触っています。

このブログにこのPC買った日のことを書いたよなぁ。確か高1の頃だったかなぁと記憶していますが。

この旧PCはほんとにおんぼろですが
その前の、小5の頃から使ってた旧旧PCのデータを入れてあるんですよ。

なんで、古いテキストを読み返してみたり。


いやぁーー
面白い!

面白い!!

やっぱり自分の過去の文章大好きだー。

過去の自分、すごく好き。
生意気で、なんだこいつって思うようなとこもあるけど
未熟者で、精一杯で、がむしゃらで、
良いなぁ…ってうらやましくなっちゃうくらい。

今から思えば、大したことないことで悩んでたもんだなーって感じですが。
本当に。

詩なんかも何度か書いてますが、
当時は「中二病だよなぁ」と思ってた詩も、今見ると、スッと心に入ってきてビックリします。


↓がファイル名「弱い私を許して」で保存されていた詩です。

--------------------------

指でなぞって
再確認

またフタを閉めて
仕舞う事は
臆病なんかじゃないと
誰かが私に囁いてくれたなら
夢の世界へ行けるのに

「弱い私を許して」
誰に乞うでもなく
心の中つぶやき続ける
夜は針の音だけ残して静かに

どうしたらいいのかわからないと
言う意味は無いと 知っているから
もがくことすら出来ない

弱い私を許して

弱い私を許して

本当は強くなんかない
でも
弱さを見せたくはない

弱い私を許して

--------------------------


いやあ恐ろしいなぁと。
ものすごい強迫観念を感じます。

私は思えばいっつもそうです。
常に強迫観念がまとわりついてて
ああ、自分何しているんだろう…と後悔してばかり。
そんな自分に対する答えのような文もあって

2009年に「夏休みが終わった自分へ」というタイトルで書いた文の中から抜粋。

---------------------------------------------------------------------

多分私の目の前には今、後悔していることが沢山あると思います。
ああすればよかったこうすればよかったと思うことは、必ずあるものです。
それでも今日は、多くのことを成し遂げた自分をほめてあげてください。そのくらいのことをしてあげないとこの先きっともちません。

----------------------------------------------------------------------


私は去年の時点でもこの「夏休みが終わった自分へ」という文章は、すげぇなぁと思っていました。
最後の締めくくりはこうです。

「最後に、今日私はいきていてこの文章をよめたことに感謝を。」

いやほんとにそうです。
おかげさまで今年20歳になりまして、
大きな事故もなく本当に健康にこの20年間生きてこられました。
すごいことだよなぁ、それだけで。


誰に怒られようと
すくっと、すぐに立ち上がれる
そんな人間になりたいです。

強くなりたいなぁ。

泣いてばっかりだ。
昨日も今日も。
おとといも。

ほんっとにまぁ、よぉ泣くよなぁ自分。

頑張りたいと思ってることがいっぱいある。
だから、こんなとこでくじけてらんないね。

と、自分で自分を慰める日々ですね。

でもそれでも良いかなって。


自分を認めたい。
認めた上で、生きたい。
逃げたくない。
負けてらんない。

くじけるのは、何度目なんだろう。

未来で、どっかで救われることがあれば
全部が逆転する、革命が起こるんだろうか

報われてほしいな。



今年、いっぱい、褒めてもらったけどね。
私のことを、超人だ、なんて言ってくれた先輩も居て。

冒頭のむかちくアイツのように、私のことを、無能、仕事をしない、不用意だとなじるやつもいるけど。

今日祖母上に「嫉妬してるんじゃない?」と言われた。そうだとしたら、良い気味かな?いや、やっぱりつっかかってくるのはむかつくけれど。

私のことが憎いなら、かかってくりゃいーんじゃん?という気持ちになってる。
私のこと落とせば?貶めれば?

私の味方してくれる人はいっぱい居るって、いっぱい分かったから。
だから、どうにでもなれ!と思える。

頑張ろう。

負けないよ。
屹然として
凛々しく生きたい。



ほんとうに、私のことを支えてくれる皆さん
ありがとう。
ありがとう。
大好きです。

支えてるつもりなんて無いかもしれないけれど

ただ笑いかけてくれるだけで
会いたかったと言ってくれるだけで
こんなにも救済される。


ちっちゃいことだ!

たかだか1人にけなされようと!

いっぱい味方がいるんだもん。

失敗しても大丈夫。

寝よう。

おやすみなさい!
Posted by アサカ
 
[日記
記録と邂逅
過去の記録ってのはどうしてこんなに面白いもんなんですかね。すごい。

こんなに色んなものを抱えてたんだっけ、って。

去年のことは今思い出しても苦い気持ちがします。

過去の記事読んだら、もう即刻泣けてきました。

まだまだ、解決してないこといっぱいあるな。
作品との向き合い方とか。
悩んで、悩んで、ずっと悩んでる。
自己嫌悪と言い訳を繰り返している。
多分きっとこれからもそうなんだろう。

でもね、2011年の8月の頃の私。
結果は出たよ。
うまくいかなかったことも確かにあった。
でも、成功したよ。十分。今ならはっきり言える。あれは成功だった。とても良い結果だった。
最後まで大変だった。終わってからも辛かった。色々あった。本当に。

今思い返してみても、私にどうしてあんなことが出来たんだろうか、っていう気がする。
でも、できたんだ。
すごい歴史を作った。
だから、後悔しない。
物には残ってないかもしれない。ただ一瞬の時間だったかもしれない、でも
意味があった。
とても有意義だった。

今の私も、うじうじしてる。
やりたいことがある、でもどう向かっていいかわからない。
とにかくやってみればいい、ってことはわかってる。
でも、どうしてこんなに足がすくんでしまうのか。
なんなんだろう。
責める自分と、嫌がる自分と、両方に嫌になる。



でも、いっことってもはっきりいえること。
辛かったけれど、2011年は素敵な年だった。

今年も素敵な1年でありますように。
Posted by アサカ
 
[日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。